決勝リーグ





決勝枠 チーム名 監督名 平均 陣形 タイプ ハンデ
A.ぬこなべ(猫) ぬみりえかぬびこぬかひ(かこひ) マットーメ・ローレライ 31 カテナチオ カウンター
(+2)
ノーガードで走破を制したかの有名なひこかをひっくり返して装備をシャッフルというめちゃくちゃもいいところなチーム。
守りはいうまでもなく、攻めすらも満足に行えないこのチームの生命線はカオスカップ中1番の高ハンデだけ…と思いきや、いざ戦ったらあら不思議。肉弾一つでボールを奪い、オーバーラップを頻繁に行っては得点を重ねて予選を堂々1位突破をはたした。

かこひにはこのままダークホース的な存在として、生き残れるか?


B.ぼたんなべ(猪) 輝夜ゼロスタイル!(輝ゼロ) 14Z 32 ハクレイタイプ プレス 12
第3回偶然カップをベースにハクレイ10番とGKが輝夜というか…コンセプト的に永夜抄で固められたチーム。
ハクレイ10の重防御輝夜がフィールドを走り回り、エースストライカーであるうどんげにボールを回すという攻撃パターンは単純だが、恐ろしいまでの攻撃力を誇っている。たかがうどんげや輝夜だと思っていると痛い目みるぞ!!


C.さくらなべ(馬) ずっと私の(ry(ターン) 精神歪曲 30 オーソドックス プレス 19
チーム名からわかるとおり、必殺パス持ちで固めた時間稼ぎが目的のチーム。そのため、フィールダーそのものの攻撃力は大したことないのだが…真の脅威はGKが夢子であるということだ。半端なシュートは全て悲しみドールの餌食とされてしまうので攻める時は十分に気をつけなければいけない。

もっとも、鳥かごによる焦らし作戦にやられて冷静さを失わなければの話だが……


D.かもなべ(酉) 魔法少女リリカルレミリア(妹夢中) お米族 30 ハクレイタイプ プレス 11
深夜アニメ枠に突如として現れた謎番組…『魔法少女リリカルレミリア』。それは妹を洗脳して姉の偉大さを植え付けようという作戦だったのだ。
チーム編成は妹洗脳が大前提という特別な布陣が組まれているので通常ルールの大会ならまずまともに戦えないのだが……元々混沌に満ちたカオスカップでは十分戦えるようだ。予選も突破し、妹へのアピールと洗脳は現在順調に進んでいる…のかな?

まぁ、次なるステップを踏むために右サイドを突き進め!リリカルレミリア!!


E.うさぎなべ(兎) すべては大妖精のために!!(名なし) 風峰 32 ツートップ プレス 10
大妖精に全てが注ぎこまれたチーム。当然攻撃は大ちゃん任せなはずだが…実際の得点源は大ちゃんをサポートするはずの伏兵達である。まぁ彼女達もシュートチャンスだったから勝つために仕方なく得点したに過ぎないのだろう。
そういうこともあって、攻撃時は大ちゃんだけではなく思わぬ伏兵にも十分注意すべきであろう。

例えばカナとかカナとかカナとか…


F.きのこなべ(茸) うどんげのスカートを永夜返し!(タシロ)  いのはな 32 カテナチオ プレス 12
うどんげとレミリアの○○チラを拝むというか、カメラに収めることを目的としたチーム。最早サッカーをなめてるとしか思えないその構成は、いろいろな意味で問題がありまくり。しかし、○○チラや○ロを求める観客の後押しを受けて台風のごとくありとあらゆる正義や論理を吹き飛ばしながら突き進むというまさに暴君である。

あまりの暴君ぶりに主催も少々頭を悩ませているとかなんとか……


G.くまなべ(熊) 弾幕上海寺!!ホイチョー!(さるの) 波風 34 ツートップ プレス 21
チーム名と構成が全く一致していない謎チーム。その実態はHのライブコンサートを開くためだけに集められたこれまたサッカーをなめてるチーム。攻撃は特化黄金Hで守りは特化セーブ帽大ちゃんという2大妖精が全てを賄っているのだが…Hライブ補正でもあるのだろうか?
とにかくチーム内の団結力と観客の盛り上がりが凄まじく、どんな逆境にもめげない屈強な精神力は時にレベル差や試合をもひっくり返す。

そういうわけで、全てを熱狂と冷気の渦に巻き込むHコンサートでの応援歌は『 ( ゚∀゚)o彡゜ちるの ちるの』をやってあげましょうww


H.うどん(狐) 必殺技がなかろうと(ナシ) 特攻隊長 32 ツートップ プレス 23
必殺技がなくても関係ない!その身一つがあれば十分だ…と言わんばかりな肉体派チームというか、白褌チーム。
とにかく白褌がド派手に暴れまくって得点を重ね、シュートは萃香のマジックハンドパンチで防ぐ。それだけであるが、そのシンプルな戦略だから撃ち破るのは難しい。必殺技がなくとも、どこまで戦えるのか…そうご期待!!


I.そば(狸) 真・黒赤マジック(真黒赤)  やみなべ 31 ツートップ プレス どちらでも 14
黒と赤を基準にした混合軍団で全く自重しないてんぷらチーム。
とにかく、Wマリサが指令する特攻スライディング部隊は敵を即座に取り囲んで蹴り飛ばす。さらに、攻撃陣がスカーレット姉妹だからGKを完全に抹殺する気満々。おまけに不用意なセンタリングは小悪魔の真空飛び膝蹴りの餌食というどこまでも攻撃的…

本当にあらゆる意味で自重していないてんぷらチームである。


ワイルドカード1位 MG連合(89D) ミノミン 34 ツートップ プレス 18
巨乳だけで構成されたという全くもってけしからんチーム。その豊満で垂れさがらんばかりの胸は動くたびに揺れ、目の保養としては最適であるがそれよりも恐ろしいのは巨乳=能力的に高い連中という方程式だ。
烏合の集団とはいえ、フィールダーの大半が高能力持ちであり単体だけでも十分力を発揮するため、巨乳にばかり目を捕らわれていると痛い目みるんだZE……

といっても敵は全員♀だから監督ぐらいしか効果ないか


ワイルドカード2位 あわてるなこれは香霖のわなだ(わな) Altruse 31 オーソドックス プレス 13
一体どの辺りがわななのかわからないのだが……とりあえずチームのコンセプトは速度15以下という鈍足で固められたチーム。
鈍足なので速攻に弱く、攻めものんびりとしているが攻守としてのバランスは整っている。
陣形さえしっかり整っていれば一筋縄ではいかないだろう。

もっとも鈍足故に陣形はあっさりかき乱されやすかったりもするが(ぼそ)



ワイルドカード3位 メイドガイクライシス(冥土褌) すきまのなにか 32 Vフォーム プレス 25
(-1)
最後のワイルドカードに滑り込んだのはご主人を冥土に送るメイド集団で、約一名が完全セクハラの入った変態。攻のVIVITに掃(排除)の咲夜に守の夢子という完全分業された編成は隙がなく、また躾けや教育もしっかり整っているために少々の切り崩しにも全く動じない。

ご主人に勝利の味をプレゼントするため、メイド達は混沌に満ちた戦場へ今日も出向く……















組み合わせ表


各リーグは勝ち抜け戦
抜け出たチームによる三つ巴戦で優勝と準優勝と3位を決める。

なお、リーグ名がさらにおかしくなっているのは仕様です



J.ふぐちり(豚)



対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
14日目 必殺技がなかろうと(ナシ) VS 輝夜ゼロスタイル!(輝ゼロ) 55.56 結果
14日目 ぬみりえかぬびこぬかひ(かこひ) VS ずっと私の(ry(ターン) 57.58 結果
17日目 輝夜ゼロスタイル!(輝ゼロ) VS ぬみりえかぬびこぬかひ(かこひ) 69.70 結果






K.ちゃんこ(牛)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
15日目 うどんげのスカートを永夜返し!(タシロ) VS メイドガイクライシス(冥土褌) 59.60 結果
15日目 すべては大妖精のために!!(名なし) VS 弾幕上海寺!!ホイチョー!(さるの) 61.62 結果
17日目 うどんげのスカートを永夜返し!(タシロ) VS すべては大妖精のために!!(名なし) 71.72 結果





L.まるなべ(亀)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
16日目 MG連合(89D) VS あわてるなこれは香霖のわなだ(わな) 63.64
65.66
結果
16日目 魔法少女リリカルレミリア(妹夢中) VS 真・黒赤マジック(真黒赤) 67.68 結果
18日目 MG連合(89D) VS 魔法少女リリカルレミリア(妹夢中) 73.74 結果









結果の詳細は↓にあります。


ハンデは左から
(レベルハンデ)+(加算ハンデ))+(ランダムハンデ)

※ 加算ハンデは相手チームに設定されているハンデの差分が加えられる

























J.ふぐちり(豚)


白褌よ、永遠に……
必殺技がなかろうと(ナシ) リプレイNo55.56 輝夜ゼロスタイル!(輝ゼロ)
特攻隊長 監督 14Z
0+0+5=5 ハンデ 0+11+5=16
ホーム アウェイ
前半
21:30
姫様のカウンタースローからうどんげのルナティック!
これが輝ゼロの必勝パターンだ!!(たぶん)
得点
アウェイ ホーム
前半
10:20
姫様のカウンタースローからうどんげのルナティック!
これが輝ゼロの必勝パターンだ!!(恐らく)
後半
20:20
今度はフィールダーぐーやんのパスからルナティック!
千鳥足となった萃香君とれなーい!!
得点
合計
決勝の開幕は幻想郷の元凶である白褌を倒すために立ちあがったニート率いる永遠亭というか永夜抄!!
白褌の危険性は重々わかっているのか今回は姫自らが働く働く。中盤を白褌と同じ速さで駆け回るぐーやんを筆頭にとにかく中盤が白褌に渡るパスを軒並みカットしまくり。カットしたら前衛にパスして即座に反撃へと出るのだが……あの攻めはなんだったのだろうか?

ホーム戦ではポストにぶち当てまくり、アウェイ戦ではスルーをしまくる。もう無駄な動きが多すぎてGK萃香はあらゆる意味で翻弄されまくりであった。そんなわけでナシの失点は最小限に抑えられはしたのだが、得点源である白褌を完全に封じ込められていたせいで結果として完封。白褌は志半ばで倒れて燃やされ埋められる羽目となった(合掌)









夢子大活躍?!
ぬみりえかぬびこぬかひ(かこひ) リプレイNo57.58 ずっと私の(ry(ターン)
マットーメ・ローラレイ 監督 精神歪曲
1+19+5=25 ハンデ 2+0+5=7
ホーム アウェイ
悲しみドールなんて力でぶち破ればいいんです!!
みょんの待宵反射衛星斬で夢子を悲しみモロとも斬!!
前半
17:10
H毛玉スルー→白リリーボレー→H毛玉ねじこみ
毛玉に始まって毛玉に終わる…この毛玉はナニモンだ?!
前半
5:30
後半
ロスタイム
夢子君、飛びだしてきたボンクラを蹴りとばしながらのボレー!
無人のゴールに突き刺さったっていうか悲しみ以外で点を取ったー!!
2(+2) 得点
アウェイ ホーム
前半
ロスタイム
H毛玉の…体当たりにしかみえないロケットボレー!
しかし、単体じゃ悲しみの餌食だ1!
後半
25:10
倒れたボンクラに容赦ないバク宙アポロ!
最後の力で悲しみポストを使うが、詐欺兎には通用しないウサよ!!
後半
11:10
夢子君、飛びだしてきたボンクラをみすちーごと蹴飛ばしてのボレー!
空ゴールに見事突突き破ったー!!
0(+2) 得点
合計
必殺ディフェンスがないかこひと必殺パス持ちで固めたターン。これはもうずっと鳥かごだなぁと思ってたら…あるぇ?なんかかこひの連中は必殺パスであろうともカットを成功させてるんですが(汗)
さすがに決勝ともなると単純な戦略は全く通用しないのか、かこひもホームではコンビプレイを駆使して余裕の勝利を拾うが……アウェイになるととたんにターンが強気に攻めてきた。幾度となく放たれるシュートや特攻にボンクラやみすちーが善戦するものの多勢に無勢で押し切られてしまったようだ。

だが、試合そのものは得点ハンデのおかげで危なげない勝利は拾えた。








うどんげ無双再び!
輝夜ゼロスタイル!(輝ゼロ) リプレイNo69
.70
ぬみりえかぬびこぬかひ(かこひ)
14Z 監督 マットーメ・ローレライ
0+0+3=3 ハンデ 1+12+3=16
ホーム アウェイ
うどんげの先制ルナティック!
キーパーボンクラ君だからとれなーい
前半
21:20
もう一発ルナティックレッドアイズ!
やっぱりキーパーボンクラ君だから(ry
前半
12:00
ガッツ切れうどんげの強烈シュート!
ルナティックじゃなければ…あるぇ〜?
前半
7:50
もこたんフジヤマヴォルケイノ!
ルナティックじゃなければと…ウボァー
前半
0:30
ガッツ回復したうどんげのルナティック!
キーパーb(ry
後半
26:40
うどんげのシュート!
ボンクラ談、ただのシュートなら止めるが決死付きなら無理
後半
9:20
止まることを知らないうどんげの強烈シュート
ボンクラはルナティック以外なら止めれる…と信じていた時期もありました
後半
4:00
ぐーやん、もこたんを真似でのミドルシュート!
ここでボンクラ、悲しみポストを出すもうどんげにねじ込まれてうぼぁー
後半
2:10
得点 0(+2)
アウェイ ホーム
うどんげルナティック!
1回目は止めたけど2回目は無理だー!
前半
23:20
前半
18:00
H毛玉の体当たりみたいなヘディング
てるよ永琳…じゃなくポスト神に助けてもらうも、白リリーがねじこむ
ぐーやんカウンタースローからうどんげのルナティック!
この速攻コンボにボンクラとれなーい!!
前半
9:00
師弟コンビからうどんげの決死ボレー!
ボンクラ君○○チラに…ってこれはタ○ロネタだー!!
前半
ロスタイム
後半
11:20
今度こそエアマスシューズの力を(ry
ユキ君の正真正銘足で蹴ったシュートでぐーやん(永琳?)ぬいたー!!
後半
ロスタイム
ルナH毛玉の体当たりヘディングがてるよをぬいた?!
この毛玉ほんまにナニモノだ………
延長入る前に決着を付ける!
速攻を仕掛けたうどんげのシュートにキーパーb(ry
後半
ロスタイム
得点 3(+2)
12 合計
確かにかこひは守備が笊とはいっても今までの試合ではその身一つだけで見事に守りとおしてきた。だから決して大量得点はないはずだが………この一方的に虐殺は何だろうか?
とにかくうどんげが容赦ない。いや、一応うどんげはボンクラことジャックを含むフィールダーを誰一人吹っ飛ばしていない平和主義者であり、どこぞのけしからん○○チラ全開なれーせんよりかはいくらかましだが、シュート決定率はもうやりすぎといわざるを得ない…

というわけで、かこひの挑戦はここで終わってしまうわけだがぐーやん相手に2度も抜いたH毛玉の奮闘はまず間違いなく観客の心に刻まれるだろう。
ていうか、ホンマにあの毛玉はナニモノなんですか?教えてミマー
















K.ちゃんこ(牛)





(一部)○○パワー VS (一部)変態メイド
うどんげのスカートを永夜返し!(タシロ) リプレイNo59.60 メイドガイクライシス(冥土褌)
いのはな 監督 すきまのなにか
0+13+2=15 ハンデ 0+0+2=2
ホーム アウェイ
巨乳には死を!!
咲夜さん、飛びだしてきた夢子をフライング殺人ドールで撃墜?
前半
19:10
今日はいつもより燃えてるおぜうさま!
不夜城&レッドサンで計7人抹殺!!
前半
14:10
やっと主役の登場!
うどんげのエロルナティックが炸裂!!
後半
26:40
後半
15:00
このまま負けたらご主人に顔向けできません!!
コーナーからのフォーミュラにガッツ切れぐーやんグレイズ!
3(+1) 得点
アウェイ ホーム
前半
24:50
また咲夜&永琳の死合発生!
しかし、夢子の悲しみは死亡フラグをカキーン☆
後半
ロスタイム
さすがのえーりんも赤褌相手だと匙投げだー!
朱鷺子とのコンビプレイでニート死亡…
0(+1) 得点
合計
(一部)○○パワー VS (一部)変態メイド……駄目だ、この試合は規制しざるを得ないぐらいいろいろとやばいチーム同士の対決。てかマジでやばかった…
とにかく双方の褌が後ろにいてもとにかく前に出てくるのだ。おかげで予選ではでてこなかった赤褌同士が激突も起きてしまい、もう思想っつーか死相がでまくる荒れた試合となってしまっていた。

おまけにどっちの咲夜さんがやったのかわからないけどアウェイ戦でタイムスリップまで使ってくるし……もうおまえら帰れ!!って叫びたくなる
しかし、試合は勝者と敗者という白黒が分かれるものであり、タシロは冥土褌についていた得点ハンデのおかげで勝ちを拾うことができたようだ。









妖精たちの24時間耐久試合(ライブ)!!
すべては大妖精のために!!(名なし) リプレイNo61.62 弾幕上海寺!!ホイチョー!(さるの)
風峰 監督 波風
0+11+2=13 ハンデ -2+0+2=0
ホーム アウェイ
伏兵うどんげのルナティック!
ガッツ切れ大ちゃんまわることができず、とれなーい!!
前半
3:30
伏兵うどんげ、今度は零距離ルナティック!
大ちゃんまわらせてもらえず、とれなーい1!
後半
8:00
得点
アウェイ ホーム
前半
22:00
さいきょーなあたいのパーフェクトフリーズ!
1P側だったらあっさり入った……
大ちゃんの飛び出しをグレイズしつつ、
大ちゃんヘディング…ってわかりずら!!
前半
6:20
うどんげのルナティック発動!
大ちゃんまわるも、とれなかったー!
後半
27:20
後半
6:20
もう一発パーフェクトフリーズ!
身体張ってとめようとするも、当たらないから意味なーい!
こまっちゃん、うどんげの連続スルーで大ちゃん転倒
皆からの支援もあって、大ちゃんボレーがついにローリングを真正面から抜いたー!!!
延長
得点
合計
大妖精VSチルノ前試合とは打って変わって今回は割と平和でほのぼのとした対決。だが、そう見えるのは見かけだけで実際は前試合より問題があった試合となった。

ホーム戦での前半はさるののチルノを完全に抑えてずっと名なしのターン。幸い大ちゃんがエース(大ちゃん)を完全に抑えてくれたから失点は少なかったが、チルノのマークについていた白リリーのせいでチルノにほとんど出番をよこさず完封させた。

しかし、さるののチルノはこのままでは終わらない。ホームになると観客からの声援がアウェイの3倍となってようやく本領発揮。パーフェクトフリーズの連打で中国を抜きさり、大ちゃんもローリングでほとんどのシュートを阻止できていたが。試合そのものは結局負けたようだ。
だが、敗退したとはいえ長い延長をライブし続けたさるの達、でもって諦めずにエースである大ちゃんを盛り上げて最後にセーブ帽大ちゃんのローリングを抜いた名なし達の戦いぶりに観客は最後まで付き合ってくれて試合終了と同時に暖かい拍手と大声援で応えてくれた



なお。以下は愚痴だが……おまえらどれだけ延長を長引かせたら気が済むんだ!!
っつーか、延長入ってから双方5回もポスト当てるってどないやねん!!

とくに萃香は1VS1でのシュートでポストになんか当てるんじゃねぇぇぇぇ!!!!!


………というわけです。延長戦はいつぞやの鳥かごよりも長い耐久ライブ地獄が待っているのでリプレイ見る時はそれなりの覚悟をwww



ちなみに、チルノを止めていた白リリーのあまりな活躍ぶりを不審に思った観客達からの報告を受けて審判陣が調べたところ……名なしの白リリーは某事件で誘拐していた閣下の嫁と入れ替わっていたという証言が双方(風峰監督&りるる閣下)から得られた。つまり、ホーム戦では閣下の嫁補正が働いていたということだ。

冗談半分で調べた(振った)のにあっさり認める(ていうかのっかってくる)なんて、もうネタ好きここに極まったりと言わざるをえない(・ω・)bビシッ










真面目になったタシロ?
うどんげのスカートを永夜返し!(タシロ) リプレイNo71.72 すべては大妖精のために!!(名なし)
いのはな 監督 風峰
0+0+3=3 ハンデ 0+2+3=5
ホーム アウェイ
延長に入って出番なかったおぜう様
回復させたガッツによるレッドサンで試(死)合に終止符を!!
延長
得点
アウェイ ホーム
おぜうさま初っ端からアクセル全開!!
レッドサンでさくっと得点だ!!
前半
24:40
うどんげスルー&おぜうさま決死に発情した従者達…
お決まりの咲夜さん起点なライジングで中国君ドゴーン
前半
5:00
中国、昇龍脚でボールとス○ートごとうどんげ吹っ飛ばした?!
でも、直後に空ゴール目がけておぜうさまのヘディングが…
後半
19:50
うどんげボレーに中国君悲しみポスト…
と思ったられみりゃがねじこんでピチューン
後半
13:20
得点
合計
相変わらずチームワークが最低なタシロと大ちゃんを中心としたチームワーク抜群の名なしという対極の対決。もちろんホーム戦ではその特徴がはっきりと表れた。そう、いつものことだがそれだけタシロの前衛以外は酷いのだ。あちらこちらで欲望むき出しで邪魔ものは味方であろうとも排除に動くから前衛も後ろが気になって試合に集中ができず…結果凡ミスが目立つ目立つ。
とはいえ、名なしの大ちゃんもゴール前に居座る赤褌が(いろいろな意味で)怖いのかバックパスを頻繁に行うなど今一つ積極性がない。

おかげでホーム戦はある意味白熱はしているが延長にもつれこんでも得点がないというグダグダになった。

そんなこんなであやうくホーム戦を落としかけたタシロは反省したのか…アウェイ戦になると若干まともに動きはじめて名なしを完全なまでに叩きのめした。
なお、どんな風に叩きのめしたかは………………とても言葉で言い表せられないから割合で(マテ)













L.まるなべ(亀)









ファルコンの呪い……
MG連合(89D) リプレイNo63.64 あわてるなこれは香霖のわなだ(わな)
ミノミン 監督 Altruse
-2+0+4=2 ハンデ 1+5+4=10
ホーム アウェイ
永琳の強烈シュートにてるよ助けを呼ぶが…
しかし、誰も来なかった。
前半
6:40
決死えーりんの1VS1シュート!
ガッツ切れぐーやん一歩も動かず…
後半
12:40
Hのパーフェクトを今度はしっかりキャッチ
でもってその後は悲しみでドゴーン☆
後半
5:30
最後の締めにヒノファンタズムξ・∀・)ぬるぽ
ガッツ切れぐーやんガッ!
後半
ロスタイム
得点
アウェイ ホーム
Hのコーナーパーフェクトを悲しみカウンター!
ポスト神が助けに入るも、永琳がねじこむ!!
前半
22:20
前半
18:20
こまっちゃんのヒガンルトゥール!
悲しみポストに阻まれるも、ぱっちぇさんがねじこむ!
前半
ロスタイム
ぱっちぇさんサイレントセレ…ゲホゲホッ!
せき込んではいたが、ガッツ切れ夢子相手には十分通じた!
後半
22:50
珍しいやる気なこまっちゃんの決死ヒガンルトゥール!
また悲しみポストに阻まれるも、ぱっちぇさんがねじこむ!
前半
18:00
もこたん、充分近づいてからのフジヤマヴォルケイノ!
ガッツ切れ夢子君ふっとんだー!!
後半
6:50
Hのパーフェクトも悲しみ使えない夢子では荷が重い!
怒涛の反撃でついに試合が振り出しに……
得点
合計
延長戦  リプレイ65.66
-2+0+5=3 ハンデ 1+5+5=11
ホーム アウェイ
もこたんのフジヤマを悲しみカウンター!
ぐーやんえーりんに見捨てられてピチューン……
8:30
4:00 ぱっちぇさんサイレントセレナ!
夢子君悲しみを使うもピチューン………
彼岸送りのヒガンルトゥールが夢子に…あるぇ?
彼岸送りは夢子ではなく輝夜の方ですた
延長
得点
アウェイ ホーム
コーナーからのパーフェクトを悲しみカウンター!
でもってぐーやん悲しみポストで対抗…できるわけがない!!
4:40
もこたんフジヤマを撃つも…
悲しみで跳ね返されて自爆したー!
1:40
得点
合計
巨乳と鈍足、なんだか似通った雰囲気が漂うチームでの激突は…巨乳クッション(おぃ)や重量級のボディ(まてゐ)を駆使してのパスカット合戦になったがそれ以上にあれだったのはポスト神の降臨率。おたくらここをポスト・ザ・ジャック杯と勘違いしてるだろ!と突っ込みたいぐらい双方ポストにぶち当てまくる……
もしや、昨日のどたんばでポストにぶち当てた名なしのファルコン萃香の呪いがフィールド全体を覆っているのでは(考えすぎ)
まぁそれでもホーム戦は89D、アウェイ戦はわながポストで相手ガッツを削り倒すことで有利に攻めてドローにした。

ちなみに延長でも相変わらずのポスト神降臨率であったが、短期決戦故に悲しみドールという即効性の高い攻撃手段を持つ89Dが有利だったらしい。特に後半での悲しみは輝夜に触れさせもしなかった。









リリカルレミリア VS ブラックレミリア’s
魔法少女リリカルレミリア(妹夢中) リプレイNo67.68 真・黒赤マジック(真黒赤)
お米族 監督 やみなべ
2+3+4=9 ハンデ 1+0+4=5
ホーム アウェイ
リリカルレミリア必殺のレッドサン!
小悪魔君避けそこなってピチューン
前半
23:00
前半
15:00
リリカルレミリアがなんだ!
妹様起点の合体奥儀トランシルヴァニアで中国君ピチューン
さらしパワーでガッツ全快!
後半開始早々レッドサンが炸裂だー!!
後半
26:40
さらにレッドサン発動!
なんなく決めてハットトリック達成!!
後半
15:10
後半
ロスタイム
あんたらちんたら攻めてるんじゃない!!
ぶちぎれいむ、怒りのネオ夢想天生で中国君\(^o^)/
得点
アウェイ ホーム
前半
15:30
レッドサンはリリカルレミリアだけの技じゃない!
ブラックレミリアのレッドサンで先制点だ!!
甘い、これが本当のレッドサンだ!!
今度はリリカルレミリアのレッドサン発動!!!
前半
8:30
前半
5:50
おぉーっと、ここで妹様が乱入だ!!
スターボウブレイクに中国君たまらずグレイズ!!
乱入者なんてこのレッドサンでなぎ払う!
でも、なぎ払われたのは妹様ではなく小悪魔だー!
前半
2:50
時間切れの前にもう一発、レッドサン!
小悪魔君止めれず、審判も笛吹かず…逆転成功!!
前半
ロスタイム
打ち止めをしらないリリカルレミリア!
またレッドサンで突き放しにかかったー!!
後半
21:00
後半
7:10
ここで伏兵の登場だぜ!!
いきなり出張ってきた魔砲少女のマスタースパークで中国君が消し済みに……
後半
ロスタイム
ガッツはないけど意地はある!!
ブラックレミリア執念の強烈ボレーが土壇場に決まったー!!!
意地ならこっちも同じよ!!
リリカルレミリアの普通なシュートが…入った
延長
得点
合計
妹洗脳というあれな目標を掲げるリリカルレミリアに立ちふさがるは…自分の影?+妹様&黒い元祖魔砲少女ズ。ということで思わぬライバルの出現にリリカルレミリアまたもやピンチ。しかも今度はいつぞやのサボリまくりなPAD長と違ってブラックレミリアは妹様や魔砲少女という強力な部下を駆使して攻撃を仕掛ける…が、リリカルレミリアは引きさがらない。仲間のサポートを受けつつホーム戦をハットトリックで勝ち越したが、そんなリリカルレミリアに対してブラックレミリアも本気を出してきたぞ!
具体的に言うと、今まで部下任せだったブラックレミリアがアウェイ戦になったとたん前に出張ってきた。

おかげでアウェイ戦は双方不夜城とレッドサンの被害者が続出しまくりのあらゆる意味でずっとおぜうさまのターン状態な乱打戦となった。

とりあえず、この試合のアウェイ戦はどこぞのカリスマスター姉の偉い人みたいなおぜうさまファンにとって悶絶物の試合だと言わざるを得ないだろうwww

でもって辛うじてライバルを打ち倒すことのできたリリカルレミリア達。妹の洗脳という崇高?な目標を胸に秘めつつさらなる戦いを求めて旅立つのであった……(to be continued……)








貧乳の力を思い知れ!
MG連合(89D) リプレイNo73.74 魔法少女リリカルレミリア(妹夢中)
ミノミン 監督 お米族
-2+0+5=3 ハンデ 2+7+5=14
ホーム アウェイ
前半
17:00
リリカルレミリアの必殺TCX
レッドサンが夢子を悲しみごと打ち砕いた!
前半
9:50
なけなしのガッツをはたいたレッドサン!!
またポストに当たるも、今度はカナがねじこむ
前半
5:40
決死おぜうさまの強烈シュート!
夢子君悲しみ使うもとどかなーい!!
後半
16:40
中国君のカウンタースローからレッドサン!
夢子君、悲しみを使ってもピチューン……
得点
アウェイ ホーム
前半
15:30
リリカルレミリア得意のレッドサン!
夢子君悲しみ使うの吹っ飛ぶだけだー!!
前半
10:50
不夜城で重戦車のごとく突き進みながらのレッドサン!
夢子君悲しみ使うも…ピチューン
リリカルレミリア調子に乗って通常シュート
しかし、これは悲しみの餌食だ!!
前半
3:30
前半
ロスタイム
調子に乗り過ぎたおぜうさまのコーナーセンタリング
黒起点のリーサルが合わせてくれてドゴーン☆
後半
1:50
駄目押しを告げるリリカルレミリアレッドサン!
ガッツ切れ夢子君なすすべもなく宙を舞う…
得点
合計
快進撃を続けるリリカルレミリアの次に立ちはだかるは巨乳達という貧乳が多数を占めてる妹夢中に対して明様に喧嘩を売っているとしか思えないチームであった…
当然、妹夢中(特に視聴者の約一名)はいろいろな意味で殺気が放出されていたが、やはり総合能力は巨乳…ではなく89Dが有利。中盤での競り合いにことごとく打ち勝ちゴール前に切り込むが、89Dは予選でも言われた通り前衛陣は決定力不足。ワールドユースの対タイ戦での森崎君よろしくな中国君指示の元でゴール前を固める妹夢中の守りに苦戦。でもって妹夢中は前衛に待機するおぜうさまのカウンター攻撃でもって順調に点を重ねる。

そんな流れがずっと続き、妹夢中は巨乳達に貧乳の力を存分に魅せ付ける形で終了となった。
89Dも悲しみがもっと炸裂していれば好勝負に持ち込めたかもしれないが、おぜうさまのレッドサンで毎回吹っ飛ばされてキャッチどころではなかったようだ…












戻る